image7
アニマルプラネットの「リバーモンスター」のプレゼンターとして知られる生物学者のジェレミー・ウェイドが撮影したこちらの恐ろしい動画。
なんと、100匹ものピラニアが入れられたプールの中に自ら入っているのだ。

どうやら彼は「ピラニアは血や肉の匂いを嗅ぎとった時にのみ攻撃的になる」という事を証明するためにこの動画を撮ったそうだ。

その習性はこの動画により証明された訳だが、「なんて馬鹿な真似を」と思った方も多いのではないだろうか。

でも安心してほしい。仮に噛まれてしまったとしても、映画のようにピラニアによって一瞬で骨になってしまうような事はまず有り得ない。
もし噛まれてもすぐにその場を離れれば、積極的に追いかけてくることはないそうだ。
野生のピラニアが生息している地域の子どもたちはピラニアがいる川で平気で水遊びをするほど。

・・・だからと言って、あえてピラニアと同じプールに入ろうとは思わないけど。

image
 
image1
 
image2
 
image3
 
image4
 
image5
 
image6
 
image7