7681_3AD
世界にはまるで現実にいるとは思えないような生物がたくさんいる。「アルマジロトカゲ」もそんな生物の1匹だ。

身体は鎧のようなウロコに覆われており、モンスターハンターの世界からそのまま現れたかのようなロマン溢れる外見をしている。

南アフリカに生息していて、体長は最大で20cmほどとそこまで大きくはない。

危険と感じると尾を咥えて身体を丸めることがアルマジロに似ている事からその名がつけられた。

そのカッコよさゆえにペットとしての人気も高く、ショップなどでは30万以上という高額で取引されている。が、それゆえに近年では乱獲されてしまうことが多く、生息数が減少しているそうだ。

飼いたい気持ちも分かるけども、貴重な存在を守るためにも乱獲はやめてほしいものだね。


尾を咥えて身を守るアルマジロのようなポーズ。名前の由来である。
7681_3AD
 
22182c1d
 
arumajirotokage
 
c-cataphractus01
 
cordylus_cataphractus_01_t
 
IMG_3603_600
 
3c74ee62
 
赤ちゃんはこのくらいの大きさ。小さくても恐竜感はバッチリ。
w5b7i46j5zoci5jdm4p3-57aafa63