image22
アメリカ・シアトルにあるSeattle Aquarium(シアトル・アクアリウム)でとあるタコの映像が撮影された。

このタコが入れられているケースには、なんとフタが無い。

ご存知だろうか、高い知能を持つタコは脱出の名人なのだ。
そんなタコのケースにフタが無いというのは「どうぞ逃げてください」と言っているようなものなのである。

そういう訳で、もちろんこのタコも脱出を試みる。

しかし今回はちょっとばかり観客が多すぎたようで、すぐに気付かれてケースに戻されてしまった。

きっとこの水族館はこれを機にタコのケースを頑丈なものにしたに違いない。



壁を上るくらい朝飯前。
image20

足をかけて・・・あと少し。
image22
 
とここで、お姉さんの必死のディフェンス。
image23
 
脱出失敗。次こそは・・・。
image24


先代タコ達の脱出劇。
これらを見れば、今回の脱出がいかに簡単なものだったかが分かる。