1228①



アフリカ大陸の近くにあるマダガスカル島に生息する珍しい「キンイロジェントルキツネザル」をご紹介します。
「キンイロジェントルキツネザル」は、別名「キンイロタケキツネザル」とも呼ばれ、
キツネザルの仲間です。
クリクリした目が特徴的な可愛いサルですが、生息数は100匹ほどで非常に希少です。

1228②


「キンイロジェントルキツネザル」が珍しいのは、生息数が少ないことに加えて、
主食が変わっているからです。
サルの仲間は、たいてい木の葉や木の実などを主食にしています。
しかし、このサルは世界で唯一、タケノコを主食します。少し変わり者なんです。
しかも、普通のタケノコではなく、「猛毒タケノコ」をお腹いっぱい食べます。

1228③


主食の「猛毒タケノコ」は、人も命を落とすほど青酸が大量に含まれています。
どうして、「キンイロジェントルキツネザル」が「猛毒タケノコ」を食べても
大丈夫なのでしょうか???
その秘密は、食後に食べる「土」にあります。
研究者によると、土壌に含まれる何らかの成分が、毒性を打ち消していると言われています。