1225
世界には様々な貴重な動物が存在しているけれど、今回はその中でも特に貴重な種類を紹介しようと思う。
その名も「ピンクシャンパン・フォックス」。名前の通り、体がうっすらとピンク色をしたキツネなのだ。
生まれてすぐは真っ白な毛だけど、生後5か月ごろから徐々にピンク色になってくるのだそう。

驚くことにこのキツネ、現時点で存在が確認されているのはたったの2匹のみ。どちらもカナダで飼育されている。

100年ほど前にカナダの農場でアカギツネやアルビノのキツネを30年以上かけて人工配合させて作られたのが始まりで、そこからペット用として繁殖を目指したものの、あまり上手くいかなかったのだそう。

これから種の存続を目指すのかどうかはまだ分からないけれど、上手くいけばこんな可愛いキツネをペットとして飼える日がくるかもしれない。


no title
 
362
 
460
 
643
 
1153
 
285
 
737
 
767ade57
 
1326
 
931
 
832
 
1154
 
1225