main_image
世界には約350種類の犬が存在しており、現在でも新たな犬種の開発が進んでいる。

今回はその中でも「変わった被毛を持った犬」を紹介していこうと思う。


■プーリー

ハンガリーで牧羊犬として生み出された、まるでモップのような毛が特徴的なプーリー。
ねじれた毛はほぼ完全に水を弾くそうだ。
毛の生え換わりがほとんど無いため、毛を短く刈ってしまうともう生えてこないこともあるのだとか。
150803dog
 
よく似ているけれど、こちらは「コモンドール」という別の犬種。
こちらはプーリーに比べて体がかなり大きめ。
5cf0ce04



■カーリーコーテッド・レトリーバー

ラブラドール・レトリーバーの顏以外が巻き毛になったような個性的な犬種。
その巻き毛は狩りの際に植物や寒さから身を守ってくれるのだという。
ダウンロード



■アフガン・ハウンド

地面についてしまう程の長い毛がとても美しいアフガン・ハウンド。
山岳地帯などの寒い環境に耐えるため、このような長毛になったという。
その姿は紀元前3000~4000年頃から変わっておらず、かなり長い歴史を持つ犬種でもある。
160-6007_img
 
毛を短くカットするとこんな感じに。これはこれで可愛い。
IMG_3148



■タイ・リッジバック・ドッグ

一見何の変哲もない普通の犬だけど、背中を見るとこの犬の秘密が分かる。
肩から尻尾の付け根にかけて、毛が逆毛(リッジバッグ)になって生えているのだ。
偶然発生した逆毛の犬が祖先だと言われているけれど、詳しい歴史はよく分かっていないそうだ。
thai_ridgeback_dog
 
上から見ると逆さに生えた毛がよく分かる。
300px-Backridge

■チャイニーズ・クレステッド・ドッグ

足先と尻尾、そして頭にタテガミのように生えた毛が特徴的な中国生まれの犬。
毛が生えている部分以外はヘアレス(無毛)になっている。
main_image
 
ちなみに全身に毛が生えたパウダーパフタイプも存在する。
437f21fc