T


鳥が優雅に大空を飛ぶ姿に感動しますが、その美しい羽毛にも目を奪われることがありますね。そんな鳥の中に赤いヘルメットを被ったような鳥を、ご存知でしょうか?それは、「アラリペマイコドリ」と言います。「アラリペヘルメットマイコドリ」とも呼ばれてます。
まず、その姿をご覧ください。

①


頭部にある真っ赤なヘルメットがお似合いですね。面白いことに、この特徴的な真っ赤な頭部は、オスにしかありません。またオスは、真っ白い羽に黒い尾がありますが、メスは、オリーブグリーンや淡いグリーンをしています。大きさは、全長14センチ程で、かわいらしい鳥です。「アラリペマイコドリ」は、「マイコドリ(舞子鳥)」の一種です。マイコドリは、名前からも分かるように、求愛の際、オスが複数羽で集いダンスを披露します。見てみたいですね。彼らの生息地は、ブラジル地方の森のみです。火災や開発などにより森が減少して生息地が減少しているので、個体数も減少しています。

②


森の中でひと際目立つ真っ赤なヘルメットを被って、真っ白い羽を持つ「アラリペマイコドリ」が、奏でる美しいさえずる貴重な動画をどうぞご覧ください。