bluefootedbooby06


「アオアシカツオドリ」はその名の通り鮮やかな青色の足が特徴的な、ガラパゴス諸島などに生息するカツオドリ科の鳥。
全長は約80cm、翼開長は約152cmでオスよりもメスのほうがやや大きめ。

気になるのは何と言ってもその足の青さの理由。
その秘密は餌の魚に含まれている「カロテノイド色素」にある。
魚を食べることでカロテノイド色素が足に蓄えられていき、見事な鮮やかブルーの色を作り出すのだ。

ちなみに足の青さは濃い方が魅力的と見なされるそうで、アオアシカツオドリの世界では「足の色がより鮮やか=イケメン」とされ、求愛の成功確率も上がるのだとか。

こんなに可愛いアオアシカツオドリだけど、近年は餌とする魚の減少により、個体数が減ってきてしまっているそうだ。
どうにかそのキュートな姿を未来に繋げてほしいものである。


20110709_02
 
aoashikatsuodori_l
 
asiwoage
 
bd574343
 
bluefootedbooby06
 
f9b6e1d3-9aa4-4a1d-b02e-08166578f45d
 
アオアシカツオドリ01
 
DSC08398
 
アオアシカツオドリ02
 
blue-footed-boobie-population-decline-01_79004_990x742
 
こちらは求愛ダンスの動画。足をゆっくりとバタバタさせる姿がこれまた可愛い。