①


鼻の長い動物と言えば、ゾウですね。実は、ネズミの中に、鼻の長い種類がいるんですよ。その名前は、「コシキハネジネズミ」と言います。鼻が長いので「ゾウトガリネズミ(英語名:Elephant shrew)」とも言われています。トガリネズミと混同を避けるために、学者の間では「センギ」とも言われています。本当に、ネズミの鼻が長いの?と信じられないかも知れませんね。こちらの画像から確認してください。

②


小さな体とつぶらな瞳で、見た目がとても愛くるしいですね。このゾウのような長い鼻を「コシキハネジネズミ」は、ゾウと同じように自由自在に動かすことができます。でも、ゾウの中ではなく、ハネジネズミの仲間になります。主に、昆虫を食べていますが、果実や草を食べることもあるようです。体長が10cm~30cm、体重は50g~500gという小型の哺乳類と言われていましたが、700gを越える個体が発見されたことがあり、目が様々なようです。

③


彼らの住まいは、縄張りに浅い穴を掘り落ち葉で覆った隠れ場所になります。そんな隠れ場所を1箇所ではなく、10箇所ほど持っていて、毎晩、寝る場所を変えます。そんな、彼らの可愛らしい食事を中の動画を見てください。