image1


ベルギーのウェスターロに暮らすアイリッシュ・ウルフハウンドのKeon(キオン)君が「世界一尻尾の長い犬」としてギネス世界記録に認定された。

以前の記録もKeon君と同じくアイリッシュ・ウルフハウンドが持っていたそうだけど、その犬よりもKeon君の尻尾のほうが4.5cmほど長かったことで今回の認定に至ったとのこと。

ちなみに「Keon」はアイルランド語で「勇敢な戦士」という意味。
でも本人は戦士どころか優しく温和な性格なのだとか。

アイリッシュ・ウルフハウンドは元々尻尾が長い個体が多いけれど、Keon君はその中でも76.8cmという、地面に付く程のずば抜けた長さなのだ。

ただでさえ大型犬がブンブン振り回す尻尾は当たると痛いのに、Keon君の尻尾に当たったらアザでもできてしまいそうでちょっと怖いよね。



image
 
image1
 
image2
 
image3
 
image4
 
image5
 
image6
 
こちらは一般的な長さの尻尾を持つアイリッシュ・ウルフハウンド。
十分長いけれど、やっぱりKeon君には敵わない。
o0760060010997755665
 
Keon君の動画がコチラ。