l_20945


ウミウシといえば海に生息するナメクジのような不思議な生物。
元々は貝の仲間だったけれど、長い年月をかけて貝が体内に吸収されていった結果、我々が知るあの姿になったそうだ。

そんなウミウシたちの中には驚くような外見に進化を遂げた種類もたくさん存在する。
今回はその中でも特に個性的なウミウシを紹介していこうと思う。ヘンテコな名前にもご注目。


■シロウサギウミウシ

名前の通り、まるで白いウサギのような可愛いウミウシ。
女子たちがこぞって飼育しそうである。
shirousagi_umiushi


■イチゴミルクウミウシ

こちらも安直すぎるネーミングのウミウシ。
なんとも美味しそうな見た目・・・。
イチゴミルクウミウシ


■インターネットウミウシ

体全体に広がる模様がネットワークの構成図に似ていることからこのように名付けられた。
ずっと見ていると酔ってしまいそう。
l_7380
 
ちなみにこちらがネットワークの構成図(参考)。似てるかも。
kousei2002large


■ナマハゲウミウシ

なまはげが名前の由来だそうだけど、個人的には「もののけ姫」のタタリ神にしか見えないのである。
l_20945


■ムラサキウミコチョウ

紫色の綺麗なウミウシ。
体の横についている足を利用して、水の中を飛ぶように泳ぐことができる。
m_EFBE91EFBE97EFBDBBEFBDB7EFBDB3EFBE90EFBDBAEFBE81EFBDAEEFBDB3


■ツブツブウミウシ

人によっては拒絶反応が出てしまいそうな、ちょっぴり気持ち悪い外見。
名前は可愛いんだけどね。
l_20590