Brookesia_micra_on_a_match_head
可愛い生き物が小さいとさらに可愛く見える。
ちょっと気持ち悪い生き物でも、小さければなんとなく可愛く見えてしまうのである。

ということで、今回は世界中に存在する「小さすぎる生き物」の中でも特にインパクトのある6種類を紹介していこうと思う。


世界一小さな馬【ファラベラ】

699b939a
体高70~78cmほどという、犬と同じくらいの大きさの馬。
ペットとして飼育する人が多く、普通の馬のように乗る事はできない。


世界一小さな鳥【マメハチドリ】

Mellisuga-helenae1
ハチドリの仲間で、体長は4~6cm。
ホバリングが得意で、小さい体ながら1分間に羽を50~80回羽ばたかせることができる。


世界一小さなトンボ【ハッチョウトンボ】

124507739348416132324_IMG_3785
体長17~21mmで、一円玉の中に体全てが収まってしまうほどの小ささ。
環境汚染などにより、近年は生息数が大幅に減少しているそうだ。


世界一小さなコウモリ【キティブタハナコウモリ】

cached
体長は約3cmで、翼を拡げると15~17cmほどになる。
世界最小の哺乳類でもある。


世界一小さなカメレオン【ミクロヒメカメレオン】

Brookesia_micra_on_a_match_head
大きく成長しても3cmにもいかないという、驚きの小ささを誇るカメレオン。
小さくてもしっかりカメレオンの姿をしている。


世界一小さなクワガタ【マダラクワガタ】

IMGP4714
体長わずか5mmほどという、アリもびっくりなクワガタ。
他のクワガタと同じように、オスにはちゃんと大きな(?)顎がついている。